柴乃日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりに ミニレイアウトの構想を考える

<<   作成日時 : 2017/07/19 14:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

気が付けば、もう2年以上放置したままになっているHOミニレイアウト。

KATOのR370カーブレールとS246直線レールを組み合わせただけで、TOMIXの南部縦貫鉄道キハ10とかDD16機関車に数両の2軸貨車を引かせようとスタートしましたが、

リアルの事情により工事延期。そのまま2年以上放置となっていました。

画像


HOレイアウトの問題点というと、民家とか自動車とかいった市販品が少ないことでしょうか。

NゲージならばジオコレやKATOのジオタウンやTOMIXの建物等、完成品を並べるだけでそれなりの街並みが出来上がります。

気を付けないと「だれが作っても同じ街並みに見えてしまう」という欠点はありますが、手軽にレイアウトを作れるのはいいことです。


最近になって時間と心に余裕が出てきたのかレイアウト工作を始めたい気持ちになっているのですが、やはりミニレイアウトとはいってもHOサイズは少々手に余りそう。

それで同じ規模のミニレイアウトをNゲージで作ってみようかということになりました。

HOゲージでのR370をNゲージに合わせるとどうなるのか。HOゲージというのは1/87を指すのか1/80なのかちょっともめているようですので両方で計算してみましょうか。

R370mm×87÷150=214.6mm (370mm×80÷150=197.3mm)

S246mm×87÷150=142.68mm (246mm×80÷150=131.2mm)

KATOだとR216のカーブレールとS128の直線レール、TOMIXだとC177のカーブレールとS140の直線レールのエンドレスになりますか。

まてよ?R216ということは、線路の中心までで216mm。円形に線路ひいたらそれだけで432mmか。

600mm×450mmのベニヤ板の上に432mmの線路ひいたら台枠はみ出すじゃないか。

KATOの線路でR216より一回り小さいのはR183ですね。TOMIXの線路とほとんど同じになるのか・・・



600m×450mmの台枠にKATOのR183のカーブレールとS64+S124の直線レールで線路を置いてみたのがこれ。

画像


うーん、若干左右に余裕がないですねぇ。

KATOの場合、フィーダー線路がS62固定ですから、直線部分を2本をつなげて124mmとするか188mmにするか・・・?


同じ台枠にTOMIXのC177のカーブレールとS154.8の直線レールで線路を置いてみたのがこれ。

画像


TOMIXのほうが直線部分を若干長くしても左右に余裕ができます。

車両をレールに乗せるときのことを考えると少しでも直線部分が長いほうが楽なんですよ。


KATOもTOMIXも急カーブ用の小型ポイントを発売してますが、今回はポイントは使わないのでどちらの線路でも問題なし。

KATOのほうがプレートガーター橋が発売されているということくらいかなぁ。TOMIXだとデッキガーター橋しかないから、地面をかさ上げしないと使いにくいけど、大した問題にはなりませんねぇ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久しぶりに ミニレイアウトの構想を考える 柴乃日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる